御挨拶

ご訪問ありがとうございます。代表の真部賀津郎です。

社会保険労務士の仕事を始めて早5年が経ちました。

最初は自宅のせまい一室でひとり立ち上げた名ばかりの事務所も、

お陰さまで、今は事務所としてそれなりに体制が整って参りました。

また、複雑な労働問題に対処できるために、特定社会保険労務士の認定を受け、

個別労働関係紛争に関する代理業務もできるようになりました。

現在では、毎月たくさんの経営者にお会いし、たくさんの事例に接しています。

人を雇う経営者が、採用から退職までの間にぶち当たる壁は、もはや労働法の

分野にとどまらないようです。

社会保険や給料計算などでつまずくなんてことは、日常あたりまえのことで、

労働法規についても、知らなかっただけのことが、思いもよらぬ方向へと勝手に

突き進んでしまっています。

しかし、どの経営者も自分の会社を守る姿勢は真剣です。

これまで私は、経営者にとっては耳の痛い労働法のことだけでなく、

経営者が知っておくとトクをする必要最低限のルールや、社会保険料の節約術、

助成金を受けることなど、コストを下げるためのテクニックもたくさんご紹介して

きました。

こういった知識や情報は、これからは公共財にしてゆきたいと考えています。

別に作ったオフィシャルサイトでは、皆様が勉強なさるには十分すぎる程の内容を

備えているつもりです。

提供するコンテンツも、私が実際にクライアントである経営者にご紹介してきたもの

ばかりです。

現在、公開中ですので、ご自由にお立ち寄りください。http://www.tohokuroumu.com/

また、事務所にお越し頂けることも心よりお待ち申しております。

「すみません。お茶ください」とドアを入ってくださって結構です。

真部 賀津郎